様々な骨董品

お酒の買取依頼

なるべく高く買い取ってくれるお店を選びましょう

ワインやブランデーのコレクションが増えすぎて、少し処分したいという人や、高価なお酒を贈られたものの、飲まないで眠っているものがたくさんあるという人は、お酒を処分するのなら、専門家に査定してもらえば高い金額で買い取ってもらうことができるかもしれません。お酒買取の専門店なら、専門知識を持ったスタッフが査定をして買い取ってくれます。また、飲食店を経営していた人が、店を閉店したりリニューアルすることになって、いらなくなったお酒を処分するために買取専門店を利用する場合もあるでしょう。最近は宅配買取や出張買取を行っている専門店も多く、近所の専門店だけでなく、遠くの専門店にも買い取ってもらうことができるようになりました。お酒を買い取ってもらう時は、たくさんの専門店の中から、できるだけ高く買い取ってくれる専門店を選ぶといいでしょう。

まずは仮査定をしてもらいましょう

出張や宅配による買取は、査定額を聞いて納得が出来なかった場合はキャンセルすることができます。出張や、宅配にかかる送料は無料で行ってくれる専門店がほとんどですが、キャンセルすると、返送してもらうための送料がかかることもありますし、手間もかかってしまいます。そこで、出張や宅配で査定をしてもらう前に、仮査定をしてもらうといいでしょう。査定額はお酒の名前や銘柄だけでなく、お酒の状態によっても変わってきますが、携帯やスマホから写真を撮って送れば、状態を見てもらうこともできます。頂き物で名前も銘柄も分からない、という場合なども写真を送ることで簡単に査定がしてもらえます。また、お酒が入っていた木箱など、付属品が揃っている方が高く買い取ってもらえる場合もあるので、査定をしてもらう前に付属品を揃えて、ボトルや容器などの汚れがあればきれいにしておくといいでしょう。